FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

オレの名はなぜJINなのか

以前こんなことがあった。

「"せいやさん"って言う人が来るから」って言うんで、星矢か聖也か知らないけども、まるでホストのような綺麗なイメージの男の人を勝手に想像していた。
ところがやって来たのはプロゴルファーの丸ちゃんそっくりの人だったんで、「え???」ってなってしまった。
名前からは間違ってもエラがはってるイメージを想像することはできなかったからねえ(笑)。
そのギャップに驚いてしまったことがある。

こんな風に名前の響きから、なんとなくその人がどんな感じの人か勝手に想像してしまうことってないだろうか?

オレは「JIN」っていうH.N.を使ってるけども、リアルでも「JIN」「JIN君」「JINさん」「JINちゃん」って呼ばれることがほとんど。
たまにかつてのヨン様ブームもあってか「JIN様」と呼ばれることもあるけどね(笑)。
こういう時はたいてい何かオレでしか解決できなさそうな頼まれ事をされる場合が多いね。
ネットでは若い子からは「JIN兄」って呼ばれたりもしてる。

実はオレの本名は「JIN」ではない。
仁義の「仁」で、本名は「HITOSHI」である。
このことはリアルの人でも意外と知らないかもしれない(笑)。
「じん」「ひとし」ではその言葉の響きから自分でも全然感じが違ってくる。
たぶんみんな「JIN」っていう響きの方が男っぽさを感じるんじゃないだろうか?

オレが「JIN」って呼ばれるようになったのは大学時代からで、それまではそうじゃなかった。
言ってみれば「JIN」って言うのは音楽活動と共に生まれた新たな自分だった。
そして今ではすっかりJINが浸透してしまってるんで、自分でも「ひとし」と呼ばれることの方に違和感があったりする。
突然「ひとし」って呼ばれるとドキッとしてしまうもんねえ(笑)。
うちの親か昔の友達ぐらいやもんなあ~。
「ひとし」っていう響きには「じん」のような骨っぽさを感じられない分、もうちょっとソフトでスマートなものがあるように思うんやけど、どうだろうか?(笑)
特に「ひとしくん」と呼ばれた時にはものすごく子供っぽいものを感じてしまう。
実際「○○君」って苗字で呼ばれていたのが、突然「ひとしくん」って呼ばれることがある。
そういう時は知らぬ間に自分が子供のような好奇心を発揮して何かに夢中になってしまってる時だったりするねんなあ(笑)。


そしてオレの場合、あまり呼び捨てキャラではないらしい。
目上の人ならもっと呼び捨てにされてもおかしくなさそうなもんやけど、「JIN君」と呼ばれることが多いように思う。
たぶんそういう空気を持ってるんやろうね。
かと思えば年下の子から「ジンジン」なんて馴れ馴れしく呼ばれる事もあるけど(笑)。
そういう空気も持ってるってことやろう(爆)。

なんせ言葉の響きによって随分印象って変わるもんだ。
例えば「速水もこみち」と聞いて、なんとなくモッコリなのを想像してしまうのはオレだけじゃないハズだ(爆)。

オレの場合作詞をしたりもしてるんで、そういった言葉そのものの持つ響きとニュアンスに対してはかなり敏感な方だと思う。


20060116201411.jpg


でもこのことをうまいこと説明しようったってできないけども、去年面白い本に出会った。
それは黒川伊保子・著『怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか』っていう本。

「なぜ私達は濁音に迫力を感じるのでしょうか。なぜ清音に爽やかさを感じるのでしょうか。実は、この感覚は人類共通のものなのです。

 そのすべての鍵は、脳に潜在的に語りかける「音の力」にありました。本書では脳生理学、物理学、言語学を縦横無尽に駆使して「ことばの音」のサブリミナル効果を明らかにしています。  さまざまな実例、擬音・擬態語の分析によって次々と「音の力」が解き明かされていきます。ネーミングなどビジネスの場面でも役に立つ知識も満載。
 これまでになかった、まったく新しいことば理論です。」


というように内容紹介されてるように、なかなか興味深い内容だった!

こんな風に言葉そのもののもつ音が大きく人を左右するなら、言霊使いとしては(笑)もっともっと研ぎすましていく必要があるやろうね。

言葉を効果的に駆使する事で、またいろんな違った結果が生まれてくるなと思ったわ。




     愛内里菜『POWER OF WORDS』を聴きながら…。
スポンサーサイト





  1. 2006/03/17(金) 20:29:59|
  2. 本・マンガ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東京にいます…って言ってるハズでしたが | ホーム | それぞれのバンドマンロード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/273-fdc3a952

| ホーム |