JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

天使は微笑んでいるかな?

ちょっと携帯のことでSoftBankのことを調べようと思ってメールを検索したところ、ズラズラ~っと以前やりとりしていたネット仲間さんのメールが出てきました。

彼女もSoftBankの携帯を使っていたんですよね。

このネット仲間さんは以前日記にも書いたように、白血病で3月に亡くなったんですけど、本当にいつもいつもかわいらしいメールを送ってくれてました。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-460.html

看護士を目指してただけあって、最後まで自分の病気のことより人の体調の心配をしてくれたりして、本当に優しい子でしたね。

ついつい読み返してみるといまだにその優しさが身に沁みるというか、心が洗われるような気持ちになります。

ちょうどバレンタインデー直前のメールを読んで思わず涙が出ちゃいそうになりました。


 JINさん、こんばんわ。
 疲れはとれましたか…?
 大丈夫ですか…?
 ○○は、熱はまだ微熱があるけど、大丈夫です。
 先生に、○○ちゃんは、もっと体力つけないと、移植した後が、1番身体が拒否反応おこしたり新しい血液と闘いをして大変だから、このままじゃもたないよとゆわれました。
 がんばらなきゃ…
 たくさん食べてお部屋も散歩して(>_<)。
 JINさんとイチゴパフェ食べなきゃ(>_<)
 あ…
 一緒に食べて下さいね〓〓。



彼女は携帯で自分はパソコンでメールを受け取ることが多かったので、せっかくの絵文字が文字化けしちゃってもったいないことしてたのが気になります(汗)。

元気になったら彼女が大好きなイチゴがいっぱいのっかったパフェを一緒に食べようねっていう約束をしていたんですよね。

それともう一つ、元気になったらSoftbank同士だからホワイトプランを使って声の聞かせ合いっこをしようっていう約束もしてたんですけどね。

病院内ではよっぽどのことが無い限り電話は使えなかったようで。

結局両方とも叶わなかったわけですが…。

今思えば彼女の病院に閉じこもりきりだった最後の数ヶ月の生活の中にも、泣いたり笑ったり落ち込んだり苦しんだりいろんなドラマがあったんだなあって思います。

恋愛のこと、家族のこと、友達のこと、自分の夢、闘病…。

いろんな話を聞いてあげて、いろんな言葉をかけてたんやなあって改めて思いました。

おせっかいかなとは思いつつもいつも感謝してもらえてたのでイイ関係を築けてたなあって思いますね。

そうゆう心の交流ができていたことが、自分にとってもまた一つ今後の自信に繋がってると思います。

彼女と出会ってやりとりできたおかげで、今まで自分の中にあった大きなしこりも氷解していきました。

一人一人が頑張って生きているっていうことが、それだけで素晴らしいことだと思えるようになったんですよね。

人として一回り成長させてもらったような気がしました。

本当にありがとう。。。


で、まだホワイトプランに入ってないから、急いでショップに行って来ないといけないなあ~。




今日は優しい音楽を聴きたい気持ちなので、KOKIA『かわらないこと ~since 1976~』っていう曲を♪

KOKIAの声って透明感があって柔らかさがあって優しく響いてくるので大好きなんですよね!

この曲の入っている『Remember me』っていうアルバムは本当に名盤です☆




2007kumo21.jpg



     KOKIA『かわらないこと ~since 1976~』を聴きながら…。
スポンサーサイト


  1. 2007/05/30(水) 05:49:33|
  2. 人生|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『バンビ~ノ!』がイチオシ☆ | ホーム | 踊るペンギンがカワイイすぎ!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/478-be7a3230

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。