FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

これ見てセックスしたくなりました

ショートバス


『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』ジョン・キャメロン・ミッチェルが5年ぶりに監督した映画『ショートバス』を観ました。

ニューヨークを舞台に愛とセックス、そして孤独感に翻弄されながら7人の男女があれこれ悩んだり葛藤する様子を描いた作品。

この作品は出て来るセックスシーンもオーガズムも全て本物という噂の映画。

いやはや、のっけからかなりドギつい性描写でした!!

いきなり自分の勃起したペニスを自分でくわえて、そのまま精液を自分の口めがけて発射しちゃうんですから!!

主人公のスックイン・リー演じる恋愛カウンセラーである女性とその夫とのセックスシーンもなんともアクロバティックで激しくて凄かったですね。

でも面白いのが恋愛カウンセラーをやってるのに、今まで一度もイッたことがないっていう設定(笑)。

そんなアクロバティックな体位でコロコロ変えてるから余計にイケへんのやとか思ってしまいましたが(爆)。

さすがヘドウィグを作った人の映画だけあってゲイのセックス描写も生々しいことこの上なかったですしね。

ゲイの3Pなんて初めて見ました。


今までにない形で真っ向からセックスを描いてるっていうことでは衝撃的な映画でした。

監督いわく映画で語っていることは

「人は孤独でいられるか?」

っていう普遍的なテーマらしいんですけどね。

それは愛の片割れを探し求めていたヘドウィグとも共通してる部分でしょうけど。


セックスっていうのは基本的に秘め事なんで、人にはなかなか聞けない悩みも多かれ少なかれありますよね。

情報化社会でオープンになってきたとは言え、性に関する事ってとことん奥が深いと思います。

そして恋愛や結婚においても重要な要素にはちがいありません。

単純に体を重ねればいいっていうもんじゃないですからね。

例えばこの映画ではオーガズムを知らないことでコンプレックスと好奇心を持つ妻とイカせることができなくて男としての自信を持ちきれない夫っていう関係性なんかは意外とリアルにあるような問題だとも思うんですよね。

セックスは気持ちイイけどイッたフリをしないと悪いような気持ちになって、それがプレッシャーとなってますますイケなくなるみたいな。

オナニーでしかイッたことが無いっていう人もいますしね。

そんな風にセックスの有り様に翻弄される人達の姿がどこかおかしく、そしてまたどこか哀しく描かれています。

そして心と体の「繋がり」ということをいろいろ考えさせられますね。

それを人それぞれがどうゆう方向に持っていけばイイのか?

♪誰もが傷の痛みに耐えてる そうよ 笑顔を作ってる
 暗闇で ため息をついて 独りになってから舞台へ
 第一幕が始まる頃 もう観客は待ってる
 あなたの失敗やトチリを そしてラストを
 涙の染みついた道で 私の恐れを鎮めてほしい
 ちょっと私を脇に呼んで よく頑張ったと ほめてほしい
 命の終わる時 満足して 息が引き取れるように
 人は皆 いつか 死ぬのだから
 人は臨終の床で気づく 心の悪魔こそ最良の友と
 最後には そうと知る いつか…
 人は臨終の床で気づく 心の悪魔こそ最良の友と
 誰もが最後には そうと知る いつか
 最後には そうと知る 誰もが そうと知る
 最後には そうと知る 誰もが そうと知る…


意味深な歌ですけど、人は心の隙間を埋めるために苦しみもがいて時には馬鹿げたこともやってしまうもんです。

寂しいが故に間違いをおかしてしまうことも往々にあります。

でもそうゆうものがスパイスとなって自分の人生のストーリーを面白くしてるんでしょうね。

自分の中に見出すべくテーマがあるっていうことなんでしょう。

そして何を学び、成長し、次はどこに向かうのか?

自分で選んでいかなきゃいけないっていうことですよね。

痛みを抱えているということは、人としての深みを増すチャンスなのかもしれません。

痛いばっかりじゃイヤですけど(笑)。

特にオレはなかなかMにはなれないもんですから(爆)。


自分と向き合って、そしてパートナーと向き合って、愛、セックス、そして孤独っていうものを考えてみるのにはいいきっかけの映画かもしれないです。

予告編のYouTube動画を貼付けておきますね☆







Hedwig And The Angry Inch


今日はHedwig And The Angry Inch(ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ)『Angry Inch』っていうパンキッシュな曲を劇中からどうぞ♪





     
     Hedwig And The Angry Inch『Angry Inch』を聴きながら…。


スポンサーサイト





  1. 2008/03/11(火) 05:01:53|
  2. 映画・ドラマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

言葉の可能性 | ホーム | 声は出すもんじゃない、漏らすもんなんだ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/583-ff89e976

| ホーム |