FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

5/31は毒にやられてるオレが毒を吐く日でした

5/31世界禁煙デーでした。

もう長い付き合いのネッ友さんはご存知だが、オレにとって煙草っていうのは天敵だ。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-140.html

できることならこの世から撲滅してしまいたいと思うぐらいに。

嫌い以前に、もう体が痛いから。

幼児期のぜんそくから今なおアレルギーがあって、煙草の副流煙にはすぐに反応して肺を鷲掴みにされるような痛みに襲われる。

オレにとって受動喫煙は暴力を受けているのと同じこと。

なのに人間関係に支障を来さないためにも平然とした顔を装わねばならず、他人の嗜好のためにストレスはたまるわ、寿命は減らされるわ現状は最悪だ。

オレの職場は圧倒的に吸う人間の方が多く、女性もほとんど吸っている。

ハッキリ言っておくが、オレにとって煙草を吸う女性は恋愛対象にはならない。

長時間一緒にいることが不可能なんやから当たり前やわね。

おかげさまでオレは生まれてこの方1本も吸ったことがないのにも関わらず、レントゲン検査で肺が汚れていると診断される始末…。

いつもこの怒りをどうしてくれようかっていう感じだったりする。

分煙とは言うけれど、同じ空間にいたらそんなのは先ず不可能やから。

吸ってる本人達が思ってる以上に煙は広がってるし、ほんのわずかな煙ですらオレの体はすぐに反応するからね。

どっちを向いて吸おうが、ちょっとぐらい離れて吸おうが、受動喫煙は変わらない。

煙草の煙が平気な人間にはこの苦しみを言ったところで全くの他人事にしか聞こえない。

それは今までに散々実感してきたことだが、あまりにも理不尽なことを言われたりした時は今までに溜まっていたものがおもいっきり爆発してしまうこともあるので要注意。


オレが煙草を憎むのはそういったことだけが理由ではない。

マナーの悪い人間が多すぎるといったことも非常に腹立たしく思っている。

歩き煙草やポイ捨てとかする奴はさっさと肺ガンにでもなって死ねばいいとまで思ってしまうこともあるのが、まあまだまだオレが人間のできてない部分なんやろうけど(笑)。

マナーの悪い人間っていうのは、人に対する思いやりや優しさが欠如してるってことやからね。


さらに言うと、煙草を吸う姿がカッコイイだとか色気があるだとかいった言動も個人的にはいけ好かない。

煙草をファッション的に扱ったり、美化されるようなのってほんまに迷惑やから。


こんな風に煙草のこととなると、かなり辛辣な言葉しか出てこないオレって言うのは、自分の心の中でいかにバランスをとれるか?大きな課題でもあったりする。

年をとってきてだいぶ柔軟性を持てるようにはなってきたと思うけど、煙草に関してだけはどうもダメだ。

まあ自分の命にも関わることではあるから、甘くなる必要なんてないのかもしれへんけどね。


ただ、煙草というフィルターを通して、その人の人間性はよくチェックさせてもらっている(笑)。

どんな意識で吸っているのか?

どれぐらい知識を持っているのか?

どんなペースで吸うのか?

どんな吸い方をするのか?

どんな消し方をするのか?

どんな配慮をするのか?

どんな言い訳をするのか?

女性なら将来子供を産みたいと思っているのか?


何気ない会話の中で、オレがその人をどう分析しているのかなんてみんなよもや思ってもみないやろうけどね(笑)。


マドンナはダンサーのオーディションで喫煙者かどうか質問をしていた。

勿論、喫煙者だったら合格することはない。



煙草の害については上げ出したらキリがないけど、どういった有害物質がどんな影響を及ぼしてるのかっていうこともみんなもっと勉強した方がいい。

煙草を吸う人間が煙草を吸わないオレより知識がないなんて無責任にも程があると思うからね。

知れば少しぐらいは罪悪感も芽生えるかもしれへんし?(笑)



Many Classic Moments


今日はglobe『Many Classic Moments』をどうぞ♪

Mステに出た時のショート・ヴァージョンやけど、この曲globeトランス期の中では名曲でしょうね。

詞とメロディーが改めて素晴らしいと感じました。

KEIKOもいい加減煙草をやめたらええのにっていつも思います。

煙草を吸うヴォーカリストってどうも引っかかるんやけど、残念なことに日本人はけっこう多いんだわ、これが…。





     globe『Many Classic Moments』を聴きながら…。

スポンサーサイト





  1. 2008/06/02(月) 17:17:18|
  2. 健康|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

欲望に勝つのは愛、でも愛のために欲望が強くなることもある | ホーム | あなたの人生の一部を引き受ける

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/617-e9955d47

| ホーム |