FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

20世紀少年、デトロイト・メタル・シティ、ハンコックを立て続けにハシゴ!!

昨日は映画の日ということで朝一から並んで映画を観てきました。

○I○Iの上にあるTOHOシネマズなんばっていう映画館ですが、ココは他の映画館に比べて大きくて綺麗なんでけっこうお気に入りだったりします。

前に絶対観に行きたいって予告していたようにお目当ては『20世紀少年』『デトロイト・メタル・シティ』

この両方をもう一気に見ちゃおうとしたところ、オープンからチケットを取ると初回上映時間までに空きができるので、ついでにその前にもう1本ウィル・スミス主演の『ハンコック』も観ることにしました。

で、『ハンコック』『デトロイト・メタル・シティ』『20世紀少年』の順番でハシゴしたんですけどね。


TOHOシネマズの予告編の時にいつも『フロッグマンショー』のマナーを注意するやつが流れるんですが、それの初代動画がYouTubeにあったので貼付けておくんで先ずは皆さんそれを観て笑ってください♪




では、これから観る人達もたくさんいるかと思うので、支障のない程度に感想を書くことにします。

Hancock.jpg

最初は前座代わりに観た『ハンコック』ですけど、CMでたくさん流れてるようについついやりすぎてしまうために嫌われ者のヒーローをウィル・スミスが演じています。

スパイダーマンやスーパーマンやバットマンやいろいろあっちのヒーローはいますけど、このハンコックの面白い所はヒーローと言うにはかなり不完全なところ。

コミュニケーションが極端にヘタクソで性格に難ありという設定が今までになかったところだと思います。

共演のシャーリーズ・セロンの役どころも面白かったですね。

映画としてはやっぱりCGをふんだんに使った豪快なアクションが見所だとは思うんですけどね。

ハンコック本人に昔の記憶が無くて、彼の秘密がだんだん明らかになっていくところがストーリーとしては肝になってますね。

普通にそれなりの面白さが確保されてる映画でしたね。

いかにもハリウッド映画らしいまるでアトラクションのような爽快感もあって劇場向きでした。

この後の『デトロイト・メタル・シティ』と『20世紀少年』の前座にはちょうど良かったと思います(笑)。

★7つ






デトロイト メタル シティ ドキュメントDVD

さて、期待の『デトロイト・メタル・シティ』ですが、ハッキリ言ってめちゃくちゃ面白かったです!

出演は松山ケンイチ、加藤ローサ、細田よしひこ、秋山竜次、鈴木一真、高橋一生、宮崎美子、加藤諒、大地洋輔、大谷ノブ彦、美波、大倉孝二、岡田義徳、KISSのジーン・シモンズ、松雪泰子などといった面々。

原作のマンガは読んだことないんで比べてどうのこうの言えないんですけど、映画として申し分なかったですね。

オシャレなポップスを目指してたハズがどうゆうわけか自分の意に反してデスメタル・バンドのカリスマ、ヨハネ・クラウザーII世として崇められ、周りに翻弄されまくりながら苦悩する根岸崇一の姿が面白すぎ!

登場してくるキャラがどれも立ってますし、特に松雪泰子演じるデスレコーズの社長の高笑いぶりは昔の白鳥麗子で培われたものを感じましたね(笑)。

そして何より主役の松山ケンイチが素晴らしかったです!

『デスノート』L役もそのなりきりぶりに感心しましたが、今回の根岸とクラウザーの演じ分けもお見事!

会場も満杯で大爆笑。

この作品は誰もが楽しめる娯楽作品の傑作ですね♪

超オススメ!!

とにかく期待以上の作品でした。

ちなみにオレは根岸のギターポップもクラウザーのデスメタルもどちらも好みではありません(笑)。

それは音楽に関してもファッションに関しても。

特にカジヒデキは大っ嫌いやったんですが(笑)、ただ今回改めて彼の作る曲を聴いてみてうまいこと作ってるなとは思いましたけどね。

★10コ






20世紀少年サントラ

そして、今回一番のお目当ての『20世紀少年第一章』

出演は唐沢寿明、豊川悦司、常磐貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳、ARATA、片瀬那奈、池脇千鶴、森山未來、徳井優、竹内都子、洞口依子、遠藤憲一、光石研、佐野史郎、ベンガル、石井トミコ、竜雷太、藤井隆、山田花子、タカアンドトシ、オリエンタルラジオ、藤井フミヤ、竹中直人、石橋保、布川敏和、入江雅人、及川光博、津田寛治、研ナオコ、吉行和子、平愛梨、横山あきお、不破万作、岩尾万太郎、ダンディ坂野、デーブ・スペクター、宮崎哲弥、田中健、木下優樹菜、阿藤快、滝口順平と超豪華キャスト。

この日のためにもう1回復習がてら原作コミックを一気読み!

・・・しようとしたんですが、結局時間が足りず『21世紀少年』の上下巻を含む全24冊のうち第13巻の途中までしか読めませんでした。

やっぱり読み出したら止まらない面白さ!

この原作マンガの面白さを十二分に知ってるだけに、映画がどこまでこの面白さに近づけるか?っていう部分が注目どころでした。

そもそも実写化はスケールがデカすぎて不可能だろうと思われてただけに、そのチャレンジ精神は認めたいところ。

ただ24冊を三部作でってことになると、どうしても原作よりかは言葉足らずにならざるを得ません。

それを映画用にどう再構築するのかってことが一番重要だったろうと思うんですよね。

その三部作で一つの作品として評価できるっていう部分があるんで、ちょっとこの一作だけで判断しにくいっていう面もあります。

率直な感想を言うと、「なかなか頑張って映像化してるわ」ってことと「まあこんなもんやろうなあ」っていうところでしょうか。

原作ファンなんで、登場人物それぞれの背景であるとか削られてるシーンに関してすごくもどかしいものを感じたりはしたんですよね。

そこは作り手側もいろいろあったとは思うんですが。

それでも大の原作ファンでもそれなりに楽しめたんで面白いのは十分面白いと思います。

全く原作を読んでない人が観たらどう思うのかなあ?っていうのは興味のあるところですが、興行の出だしは絶好調みたいですね。

6割方原作を読んだことのある人みたいですけど、感想もまずまずのようです。

この第一章は概ねサスペンス風味が強くなってましたけどね。

クライマックスは当然「血のおおみそか」だったんで、ものすごい特撮映画みたいでした。

1/30から上映される第二章はもっとアクションが増えるかもしれません。

でも思ったんですが「ともだち」の正体、あれって実写にするとわかりやすすぎへんか?(笑)

とにかく豪華キャストが次々と出てくるのを見てるだけでも目が離せませんでしたね。

後はもうちょっと子供達の演技がうまかったらなあ…。

ヤン坊マー坊のデブ双子はあまりにもハマりすぎてて笑いましたけどね(笑)。

ちょっと甘めに★9つかな。

第二章にはユースケ・サンタマリア、古田新太、藤木直人、小池栄子、木南晴夏、前田健、荒木宏文、六平直政、佐藤二朗、西村雅彦、西村和彦、手塚とおる、田鍋謙一郎、甲本雅裕、田中要次、はなわ、Samat Sangsangium、陳昭榮、石丸謙二郎、佐々木すみ江、梅津栄、小松政夫といった面々も発表されてますね。

そして来年秋公開の第三章にはYMO高橋幸宏の出演も決まってるみたいです。






じゃあ、『20世紀少年』より『DMC』の方が面白かったのかってことになりますが、いかんせん面白さの質が違うってことと個人的に原作への思い入れも違うってことでなかなか単純にそうとは言いきれないんですけどね。

ただ一般的にオススメしやすいのは『DMC』やけども、『20世紀少年』の方が劇場向きとは言えるかもしれません。

『20世紀少年』に関してはとにかくマンガ一気読みをオススメします(笑)。

そして作り手側が完コピを目指してると言ってるだけに、映画と見比べてもらったらまた違った面白さがあると思いますね。



Satsugai : 甘い恋人 -For The Movie

今日はじゃあ『デトロイト・メタル・シティ』の中から2曲聴いてもらいましょうか。

先ずは根岸崇一『甘い恋人 ~for the movie~』を♪

歌ってるのはオレの嫌いなカジヒデキ(笑)。

劇中では松山ケンイチが見事にイタい感じを出してました。



そしてこの爽やかさから一転、デトロイト・メタル・シティの悪魔的なメタル曲『SATSUGAI ~for the movie~』のPVを♪

非常に教育上悪い音楽です(笑)。





     デトロイト・メタル・シティ『SATSUGAI ~for the movie~』を聴きながら…。
スポンサーサイト





  1. 2008/09/02(火) 19:12:14|
  2. 映画・ドラマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2008.9.7 生B'zは相変わらず凄かった!!『LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-』@神戸ユニバー記念競技場 | ホーム | 初めて彼の前でオナラをしてしまったら?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/651-afd4d408

| ホーム |