FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

思い出してください。。。

200804sora02.jpg

以前『闘うこころ』っていうオレの文章を読んでくれた人が、今の自分の心境とマッチして涙が出たと言ってくれました。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-640.html

その人は鬱病で何年も苦しんできたそうなんですけどね。

最初は何かから写してきたものなのかな?と思ってたみたいなんですが、オレが書いたんですよと言ったら驚いてはりましたね。

その人はこれを全部書き写して、時々自分を元気づけるように持ち歩いてくれてるそうです。


そんな嬉しい話もあればとても落ち込む話もありました。


何でこの人はこんなにイイ人なのに次々と辛い試練がやってくるんやろう?っていう人がいて、オレはずっと応援し続けてきてました。

できる限りの言葉を送って。

ところが、ある日事態は最悪な方向に…。

どこで人生の歯車が狂ったんでしょうか?

その人は何もかもを一人で抱え込んで頑張りすぎた結果、とうとうこころもからだも壊れてしまいました…。

運命に翻弄され、人のエゴの中で深く深く傷ついてしまいました…。

そしてもう誰とも会いたくないし誰とも話したくないと、完全に心を閉ざしてしまいました。

「人がこわい」と。

何も信じたくないと。

こうなってしまうともうオレの言葉も届きません。

もしこのまま今まで送り続けてきた大切な言葉の数々が飛び散ってしまうなら、オレはまた言葉の無力さを痛感することになるでしょう。

でももしその人がオレが送り続けてきた言葉をもう一度思い出してくれたら、きっとまた心を開いてくれるんじゃないかと信じたいんですよね。

本当に大切なものが何なのか?

本当に信じたいものは何なのか?


とてつもない闇の中からなんとしても光を見出してほしいんです。

時間はかかるでしょうけど。

「見守る」っていうのはやたらと優しい言葉をかけたり、励ましたり、元気づけたりすればいいっていうもんじゃありません。

声をかけたい気持ちをぐっと堪えて、その人自ら話したくなる気持ちを待ち続けるっていうことも大切だったりするのです。

苦しいですけどね。

でもそれ以上に本人はもがき苦しんでることでしょうから、機が熟すまで辛抱するしかないです。


人って向き合えなきゃコミュニケーションにならないんですよ。

いっぱいいっぱいになりすぎるといろんなことが整理できなくて、他人の事を受け入れられる余裕も無くなっちゃうんですよね。

だからこそ、思い出してもらうしかないんです。

その人の中に必ず答えはあるはずだから。

迷った時は自分の原点に立ち戻ってほしいと思います。

そして必ずまた笑顔を取り戻してほしいですね。


言葉の可能性と限界との両方を思い知らされたこの頃です。。。



花の名

今日はBUMP OF CHICKEN『花の名』をLIVEヴァージョンでどうぞ♪

歌詞がグッときますね☆





     BUMP OF CHICKEN『花の名』を聴きながら…。
スポンサーサイト





  1. 2008/09/16(火) 16:10:04|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「忘れないでね」 | ホーム | 携帯機種変、最新機種 or iPhone 3G?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/656-183d54aa

| ホーム |