FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

2008.9.21 生アヴリルはとてもキュートでした♪@インテックス大阪5号館

9/21(日)インテックス大阪5号館までAvril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)『The Best Damn Tour』のLIVEに行ってきました!

オールスタンディングということで座席の方は言ってみれば早いもの勝ち。

場所取りのために早朝から並んでる人達もいたようで。

オレはと言うと仕事の疲れがどっとたまっていたこともあって、体力温存の方を重視。

開場15時半開演17時ということだったんで、会場には16時15分ぐらいに着くように行きました。

絶対若い女の子だらけだろうと思って自分が浮きまくることを覚悟して行ったんですが、行ってみれば案外そんなことはなかったですね。

客層は10~20代が大半でしたけど、男女比は4:6ぐらい。

カップルや女の子同士っていう人達が多いように見えましたが、一人参戦してる男性もけっこういたように思いますし、中にはオレよりオジサンの人もいました(笑)。

アヴリルがファッションリーダーってことを考えたらさぞやファッショナブルな人達ばかりだろうと思いきや、ハッキリ言ってみんなそんなでもなかったです(爆)。

一番前にはプレミア席があってそこはデジカメ撮影なんかも自由だったみたいですね。

録画や録音はNGですが基本的にケータイ撮影は禁止されてなかったのも珍しかったです。

まあオレは始まってからは挙げた手が邪魔になると思って遠慮して撮らなかったんですけど、始まる前に1枚撮っておいたのでだいたいオレが見てた位置的にはこんな感じ。

08-09-21_16-05.jpg

とにかく開演までボーッと立ちながらずっと待ってるのが苦痛でした…。

早く来なくて正解。

Discovering The Waterfront

先ずはサポートアクトとしてカナダのバンドSilverstein(シルヴァースタイン)が登場。

肉眼でもなんとかそれなりに楽しめる距離でした。

本当はみんなアヴリルが早く見たいと思ってるから知らないバンドが出てきて若干変な空気が流れてたように思います(笑)。

あれはミュージシャン側としては非常にやりにくいもんですよ。

それでもなんとか会場をホットにしようと頑張ってたかな。

エモ系パンクにスクリーモといった感じの若干メタル調も感じさせるロックだったんで、何か叫ばれる度に笑ってしまいました(笑)。

オレにはああゆうスタイルを見てカッコイイと思うセンスがあまり無いようです(爆)。

ヴォーカルは若干太り気味に見えたのもいけませんね。

参考までにSilverstein『My Heroine』のPVを貼付けておきます。



彼らの演奏は30分ぐらいだったですかねえ。




それから機材のセッティングをし直して、ここでもかなり待たされました。

Best Damn Tour Live In Tronto

暗転して両サイドのビジョンにムービーが映し出されると、みんなどんどんステージの前の方に押し寄せていきました。

それでもBOOM BOOM SATELLITES(ブンブン・サテライツ)を観に行った時ほど一気に酸欠状態になるようなことはなかったですけどね。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-352.html

バンドが『Girlfriend』を演奏するのに合わせて女性ダンサーがフラッグを持ちながら出てきて、最後にアヴリルの登場!

いよいよ生アヴリルを遠目ながら見たわけですが、やっぱりスターは輝きが違う!!

マドンナビヨンセを見た時のオーラも凄かったですが、アヴリルはまた違ったキュートな輝きを持ってましたね。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-398.html
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-465.html

かわいかったです♪

最初の衣装では赤と白のボーダーを着てたんですが、ボタンの所の横の隙間から今日のアヴリルのブラは黒と確認(爆)。

最近発売されたLIVE DVDでこのツアーの内容っていうのはもうあらかじめわかってたんですが、衣装は日によっていろいろ変えてるのかもしれませんね。

この日も何度も衣装替えしてたんで、女の子達はそれを見てるだけでも楽しかったんじゃないでしょうか?


セットリストは以下の通り。

1.Girlfriend

2.I Can Do Better
http://www.youtube.com/watch?v=aOK9xd4NqgM&fmt=18
3.My Happy Ending
http://www.youtube.com/watch?v=Gt4HHx_a3To&fmt=18
4.Don't Tell Me
http://www.youtube.com/watch?v=c9tvzVPSnbQ&fmt=18
5.I'm With You
http://www.youtube.com/watch?v=fJVmrpDYdos&fmt=18
6.I Always Get What I Want
http://www.youtube.com/watch?v=uSBImRQwsGk&fmt=18
7.When You're Gone
http://www.youtube.com/watch?v=CzerpV-Pb0U&fmt=18
8.Hot
http://www.youtube.com/watch?v=csvilumfIvo&fmt=18
9.The Best Damn Thing

10.Everything Back But You
http://www.youtube.com/watch?v=TsEua6Lx1CQ&fmt=18
11.I Don't Have To Try
http://www.youtube.com/watch?v=N6nuFD0H17g&fmt=18
12.Complicated

13.Runaway
http://www.youtube.com/watch?v=uFP75rMtnoo&fmt=18
14.He Wasn't
http://www.youtube.com/watch?v=U-zIF2ppNB4&fmt=18
Encore
15.Girlfriend(REMIX)
http://www.youtube.com/watch?v=ffSVumpSgO8&fmt=18
16.In Too Deep
http://www.youtube.com/watch?v=qgHBFbJGP9A&fmt=18
17.Sk8er Boi
http://www.youtube.com/watch?v=FU73ySz9sXs&fmt=18



Best Damn Thing -来日記念スペシャル盤

アヴリルはこれまでに3枚のアルバムを出してますが、今回の『The Best Damn Thing』でかなりポップ感が増して、「頑張れ女の子!」みたいなチアガール的なノリを全体的にすごく感じました。

やたらピンクが印象的でしたしね。

髪の毛にはピンクのメッシュが入ってるし、ピンクのピアノを弾いたり、キラキラのドラムを叩きながら歌ったり、マイクにもスパンコールはついてるわで、ピンクやキラキラといった若い女の子がとびつきたがるような要素で溢れていました。

そんなこともあってロックのLIVEと言うよりはダンサーもいて全体的にショーっていう印象が強く出ていたように思います。

アヴリル本人も「ロックパーティー」みたいなことを言ってましたからね。

個人的には初期の頃のちょっと影のある感じの方が好きでしたけどね。

オレの好きな『Losing Grip』もDVDには入ってるのになぜか今回やってくれなかったのが残念です…。

アンコールの時には会場で♪HAPPY BIRTHDAYを歌ってる人達がたくさんいました。

アヴリルの誕生日が9/27のようですね。

そしたらステージ上からカメラマンがビデオで録りにきてましたね。

アヴリルに届いてたらいいんでしょうけど。

そしてアンコールが始まるとアヴリルが旦那を呼び込んでSUM 41デリック・ウィブリーが登場!

『In Too Deep』を演奏してました。

そうかもうアヴリルも人妻やったよなあってことを思い出さされた瞬間(笑)。

最近のあか抜けた曲調は彼からの影響も大きいのかもしれないですね。

とても楽しいLIVEでしたがほんまにアッと言う間でした!!

アヴリル本編は1時間チョイぐらいじゃなかったかな?

1曲1曲が短いってこともありますけど、待ち時間の長さに比べると瞬く間に終わってしまった感じでしたね(笑)。

先日行ったB'zのLIVEが3時間たっぷりだったことを思うと、今回は短すぎて物足りないっていうのはありました。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-652.html

それでもアヴリルまた来日してくれたら生で観てみたいですね♪

08-09-21_19-06.jpg





     Avril Lavigne『The Best Damn Thing』を聴きながら…。
スポンサーサイト





  1. 2008/09/25(木) 06:33:30|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いかに相手に興味を持ち、受け入れられるか? | ホーム | 「忘れないでね」

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/658-39972e78

| ホーム |