FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

『格闘技史上最大の祭典DYNAMITE!!・勇気のチカラ2008』の感想

昨日の格闘技の祭典Dynamite!!の感想を!

今回はカード的に見てもそんなには期待してなかったんですが、蓋を開けてみればなかなか好試合ばかりで観てて飽きませんでしたね!

個人的なベストバウトは所英男 vs 中村大介の関節技合戦!!

中村のしつこいまでの腕十字狙いが最高に見応えありました!!



次点はバダ・ハリ vs アリスター・オーフレイムK-1 vs DREAMという立ち技ファイター vs 総合格闘技ファイターっていう構図の一戦。

まさかまさかのアリスターがK-1ルールで豪快なKO勝利!!

これは気持ちよかったですねえ~!!

オレはバダ・ハリみたいなクソ生意気なやんちゃなタイプって嫌いなんで、アリスターが完全KO勝ちしてくれて最高でした。

バダ・ハリは以前総合格闘技のDREAMの選手達をバカにするような発言をして、K-1が最強みたいなことを言ってたわけですが、いざ負けたら「(この試合に向けて)フォーカスできなかった」と言い訳してるのが見苦しかったです。

どう考えてもアリスターの方が不利な状況でやってたんやから、言い訳なんて全く通用しません。

これでまた反則王子のバダ・ハリは男を下げましたね。




他にも武田幸三 vs 川尻達也での川尻のクラッシャーぶりや、青木真也 vs エディ・アルバレスでの青木の見事な足関節のとり方、ミルコ・クロコップ vs チェ・ホンマンでのミルコのローキックの切れ味、マーク・ハント vs メルヴィン・マヌーフでのマヌーフの秒殺ぶり、武蔵 vs ゲガール・ムサシでの武蔵の醜態ぶり、ミノワマン vs エロール・ジマーマンでのミノワマンの勢い、K-1甲子園のレベルの高さなんかも印象的でした。

一番期待していた元UWF対決の12年実現しなかった因縁の試合、田村潔司 vs 桜庭和志は、15分という時間では短すぎたのと、桜庭の体がもうボロボロやったことで選手としてのピークも試合としての旬もすっかり過ぎてしまったのがありありとわかってしまうような試合で残念でした。

小室哲哉が逮捕されても桜庭が相変わらず『SPEED TK RE-MIX (TK CLUB MIX)』で入場してきてくれて会場も盛り上がってるのは嬉しかったですね(笑)。

この試合の裏の放送ではちょうど『ハッスル・マニア2008』で、かつてUWFインターナショナルの雄だった高田延彦エスペランサー・ザ・グレートとして、グレート・ムタと足四の字合戦をしてたのもある意味因縁かもしれません(爆)。

なお、ボブ・サップ vs キン肉万太郎の一戦ですが、やっぱりマスクをかぶって総合格闘技はキツすぎそうで、なんだかかわいそうでしたね(苦笑)。


これはDynamite!!とは関係ないんですけど、PRIDEで活躍していたアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラUFCフランク・ミアーに生涯初のKO負けをしたってことでショックでしたね。



そのUFCと柔道金メダリストの石井慧は独占契約を結んだとか。




SPEED TK RE-MIX~炎のコマ0_

というわけで、桜庭和志の入場テーマ曲である『SPEED TK RE-MIX (TK CLUB MIX)』をお聴き下さい♪





     Tetsuya "TK" Komuro『SPEED TK RE-MIX (TK CLUB MIX)』を聴きながら…。

スポンサーサイト





  1. 2009/01/01(木) 19:54:39|
  2. プロレス・格闘技|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

京都で何年かぶりの初詣 | ホーム | 2009年の抱負を語ってみる

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/697-b04958cb

| ホーム |