FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

2009.2.22 復活生BARBEE BOYSは懐かしくもあり新鮮!!@Zepp Osaka

Black List

先週2/22Zepp OsakaまでBARBEE BOYS(バービー・ボーイズ)『LIVE TOUR 2009 Re:BARBEE BOYS』に行ってきました。

この日は雨が降っていて若干外出するのも億劫な気分でしたが、先ずは予約購入していたチケットを発券するためにチャリに乗って近所のファミマへ。

するとなんとメンテナンス中で一時利用停止?!

焦りましたねえ~。

時間もそんなに余裕があったわけでもなかったですから。

しゃーないんで他のファミマを探して奔走。

すぐに見つかって発券できたから良かったものの、最悪の場合遅刻する事も覚悟しましたねえ。

みなさん、チケットの発券はあんまりギリギリになってやらない方がイイです(笑)。


3321927296_710b2b4693_m.jpg

そんなこんなで会場に着いたのは開場の17時から20分ぐらい経ってた感じでしょうか。

オレの整理番号993番はとっくの昔に呼ばれていたようで後ろの番号の人達を抜いて速攻中に入りました。

ドリンクを交換して中に入ると既に人はいっぱい。

オレは真ん中の真ん中辺りで陣取ることに。

オールスタンディングなんでボーッと待ってる間がかなり苦痛…。

こうゆう時に誰かと来れれば話もできて気も紛れるのになあっていつも思います。

かと言って周りの人に話しかけるのもなかなか勇気要りますからね。

この日の客層はやっぱり年齢層かなり高め。

ほとんどが30代以上やったと思います。

男女の比率はだいたい半々ぐらいやったかな?

開演18時だいたいちょうどでSEが流れてきました。

ステージバックにはMOTELをあしらったネオンライトが。

オレが生のBARBEE BOYSを目にするのはちょうど6年前『LIVE EPIC 25』っていうこのイベントのために一時的に復活した以来2回目。

80年代に活躍してたバンドで、EPIC SONYに所属していたアーティストはTM NETWORKを初めとしてけっこう聴いていました。

このバービーは特別な思い入れがあったわけではないですが、けっこう好きで積極的に聴いていたアーティストでしたね。

1992年に解散していたのが、去年『SMAP×SMAP』で復活したのがきっかけで今年はツアーまでやってくれました。

今回復活を果たしてなんだか懐かしくて観に行きたくなったもんで、こうやってチケットもGETしたわけです。

久々に見る彼らは昔よりもみんな貫禄がありましたね。

年を感じさせることよりも、ベテランならではの余裕を身につけてることがかえってエネルギッシュに見えました。

歌も演奏も昔より格段に安定してますし、安心して聴けましたね。

衰えよりも円熟味を増した感じ。

若い人の中にはBARBEE BOYSを知らない人もいるでしょうから、簡単な説明をしておきましょうか。

メンバーはヴォーカルとサックス担当のKONTA(コンタ)、同じくヴォーカルの杏子、ギターのいまみちともたか(イマサ)、ベースのENRIQUE(エンリケ)、ドラムスの小沼俊明(コイソ)の5人。

コンタは俳優として月9の『愛しあってるかい!』に出てたのも新鮮でしたよね。

杏子は福耳っていうユニットでも御馴染みですし、メンバーの中では今でも一番メディア露出のある人でしょう。

エンリケは浜崎あゆみのLIVEでヨッちゃんと共によく見かけてましたよね。

イマサとコイソの姿はあまり見かけてなかったんでどないしてたんやろう?っていうのもありました。

何かコイソ一人だけやたらと老けまくってました(爆)。

この日のステージを観てて改めて思ったんですが、バービーってものすごくThe Police(ポリス)のサウンドに影響を受けてますよね(笑)。

イマサのギターはアンディ・サマーズとモロかぶりです(爆)。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-578.html

例えば『チャンス到来』『見つめていたい』『翔んでみせろ』『孤独のメッセージ』といった感じで。

それをコンタと杏子のツインヴォーカルで歌詞も男女の掛け合いっていう当時としてはかなり珍しいスタイルで、そこにコンタのサックスが入るっていうのがバンドとしてもの凄く特徴になっています。

今の時代だと男女の掛け合いはラップが入ったりするのがパターンですけど、バンドでのこのスタイルは今聴いても新鮮に感じますね。

この日がツアーの千秋楽。

1曲目『ノーマジーン』から始まり、2曲目ではCMソングにもなって当時大ヒットした『目を閉じておいでよ』で盛り上がり、早くも観客のハートを掴んでいましたね。

杏子は相変わらず長い髪とロングスカートにショールを振り乱しながらくるくるくるくる回ってました。

その姿を一言で言うと「妖艶」

昔はよく片方の肩だけシャツがずり下がってはだけるように出してたのがとても艶っぽかったんですが、今回の服はそこまでじゃなかったのが残念(笑)。

あのハスキーボイスがまた色っぽかったりします。

もう50近いっていうのにあんな熟女なら全然OKですわ(爆)。

そしてコンタのヴォーカルが熱すぎ!!(笑)

あのかすれたようなまるでシャウトしてるかのようなハイトーンの歌声は本当に独特!

額の血管がプチンプチン切れてまうんちゃうかっていうぐらいの勢いで歌ってて、観てる側も思わず力が入ってしまいますね。

キーを下げることもなく今でも力強く歌っててくれて良かったです。

サックスの音も実に気持ちよかったですしね!

杏子のMCでは梅田のGAREで迷ってHEPに連れてってほしいと一番寂しそうに一人でいた男の子に声をかけて連れて行ってもらったっていう(笑)。

若い子やったらそれが杏子やなんてわからないんかもしれへんねえ?

コンタのMCも相変わらず生意気口調で笑ってしまいました(笑)。

以下がこの日の曲のセットリストです。


01. ノーマジーン

02. 目を閉じておいでよ
http://www.youtube.com/watch?v=DzaXibKntks&fmt=18
03. はちあわせのメッカ
http://www.youtube.com/watch?v=oa4nK_o23N0&fmt=18
04. 小僧 -cryin' on the beach
05. 暗闇でDANCE

http://www.youtube.com/watch?v=KhyF5HtXd0w&fmt=18
06. 離れろよ
http://www.youtube.com/watch?v=9XjSmduri1s&fmt=18
07. ふしだらvsよこしま
08. もうだいじょうぶヒステリー
ENRIQUE BASS SOLO
09. タイムリミット
10. 勇み足サミー

http://www.youtube.com/watch?v=_uDkDY3EHac&fmt=18
11. Dear わがままエイリアン
12. クレイジーブルース
13. Shit! Shit! 嫉妬
14. でも!?しょうがない

http://www.youtube.com/watch?v=i83KAKpeWbA&fmt=18
15. 女ぎつね on the Run
http://www.youtube.com/watch?v=TjvzSPZFaaM&fmt=18
16. わぁい わぁい わい
http://www.youtube.com/watch?v=LRt6HDXcgXs&fmt=18
17. C'm'on Let's go!

18. 負けるもんか
http://www.youtube.com/watch?v=WaKxJbNh5-U&fmt=18
19. 翔んでみせろ

20. チャンス到来
http://www.youtube.com/watch?v=9NtPkdPpwRs&fmt=18
【Encore1】
21. マイティウーマン

http://www.youtube.com/watch?v=nrKsJpTjMWs&fmt=18
22. 三日月の憂鬱
http://www.youtube.com/watch?v=92W6ZPS0Oi0&fmt=18
【Encore2】
23. まかせてTONIGHT
24. なんだったんだ?7DAYS




こうやって振り返ってみると久々の復活なだけに本当にベスト盤的な内容。

この日は『女ぎつね on the Run 』あたりから会場もかなりヒートアップした感じがありましたね。

杏子は「みんな思ってたより若い!」って会場の客層を見て驚いてましたが、いやいやそんなことないやろうなんて内心オレなんかは思いつつ(笑)そのわりにはオールスタンディングやのにみんな元気なことに驚きました(爆)。

ほんまにノリが良かったですからねえ~!

個人的には『 C'm'on Let's go! 』『負けるもんか』『翔んでみせろ』っていう流れは最高でしたね!

アンコールは2回もあってみんな手拍子に合わせて「バービー!」「サイコー!」なんて叫んでました(笑)。

ラストはやっぱりノリの良い『なんだったんだ?7デイズ』で締め。

もしこれやってくれなかったら気持ち悪かったです(笑)。

意外やったのは『泣いたままで listen to me』『Chibi』をやらなかったことですかねえ。

アンコールは鳴りやまなかったですが、余韻に浸りつつ会場を後にしました。

ほんまにイイLIVEでしたねえ~♪

生バンドの演奏の良さやエネルギーを感じました。

3321096603_c69a60a358_m.jpg




ユニコーンもそうですけど、最近では元メンバーの救済もかねてなのか再結成が流行ってますよね。

これでBOφOWYあたりが再結成なんてことになるとものすごい話題になること間違いないんですけど、今さら氷室京介布袋寅泰が一緒にやることなんてやっぱりないかな(笑)。

オレとしてはTM NETWORKがリーダーの不祥事で活動不能状態なのが許せませんけどね(怒)。



とりあえず次のLIVEは今月末の坂本龍一です。

ユニコーンとミスチルのチケットが取れなかったのはほんまに残念。

ユニコーンはさいたまスーパーアリーナならまだ間に合うからいっそのこと争奪戦に乗っかってみようかな?(笑)

後はPerfume国立代々木競技場第一体育館狙ってるんですけどこれもかなり難しそうな予感。

去年『REQUESTAGE6』っていうイベントに行きましたが、今年参加のアーティストがまた凄くて、木村カエラ、Superfly、チャットモンチー、Perfume、ポルノグラフィティ、オープニングアクトにROCK'A'TRENCHといった面々。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-599.html
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-600.html

こちらもチケット取るのは去年以上に難しそう…。

2009年もLIVE参戦は後半に固まったりして?(笑)

大物海外アーティストの来日にも期待したいです。

サマソニにはLinkin Park(リンキン・パーク)My Chemical Romance(マイ・ケミカル・ロマンス)Nine Inch Nails(ナイン・インチ・ネイルズ)あたりが来るみたいですけど。


引き続き一緒にLIVE行ってくれるようなお友達は常時募集中(笑)。



     BARBEE BOYS『翔んでみせろ』を聴きながら…。

スポンサーサイト





  1. 2009/03/03(火) 06:57:38|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

少年は何で星になったんやろか? | ホーム | 2009年1月によく聴いた曲TOP30♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/729-2d7c852a

| ホーム |