FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

初詣&『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』

昨日は朝から住吉大社まで初詣に行ってきたんですが、待ち合わせにありえないことをやらかしてしまいまして…。

天王寺までチャリで行ったんですけど、着いてからオレの靴が左右違うことに気付きました…。

チャリに乗ってる間も何か右と左で違和感があるなとは思ったんですが、着くまで気が付かなかったという…。

さすがにそんな恥ずかしい恰好で1日うろつくことはできないんで取りに帰りました。

天王寺は坂を上がらないといけないんでしんどいんですよねえ~。

結局50分程チャリで運動ですよ(笑)。

新年早々どんだけサザエさんやねん!ってことで、2010年が不安になりました(汗)。

この時午前中10時前ぐらいやったんですけど、阪堺電車はまだそんなに混んでなかったです。

4240769036_19f2ac226d_m.jpg

以前、住吉大社に行った時は数メートル前に進むのにどれだけ時間がかかるんや?!っていうぐらいの人出だったのが、今回はかなり肩すかし。

その時は元旦の午後からやったんで、二日目の午前中とは全然違うのかもしれませんね。

結局アッと言う間に参拝できてしまいました(笑)。

おみくじもひきましたが結果は「小吉」

どんなことが書かれてたかと言うと、

『我が盛りやよいづ方へ行きにけむ 知らぬ翁に身をば譲りて(藤原清輔)』

「私の若さよ、おーい、どこへ行ったんだ。見も知らぬ老人にその身を譲ってしまって。」、の意。

このみくじにあう人、時の速さを知る。


・・・なるほど、何か今の自分の心境とモロに重なっておそろしいぐらい(笑)。

○対人運…これから先まで続く友人関係をつくるが吉。
○仕事運…可能だからといって全部をかかえ込まないで。
○体調運…人生設計の中に健康関係もとり入れて。
○幸運のカギ=鏡


これまたごもっともなアドバイス。

ただわからないのが最後のラッキーアイテムみたいなやつ(笑)。

こんなん何を根拠に誰が考えたんやろか?

4240769164_f3d3547f21_m.jpg4239997563_162f0cf132_m.jpg4240769370_288c5735b7_m.jpg4240769462_c6ac2baf58_m.jpg

この後、厄除招福のさるの人形の置物を買って天王寺まで戻りました。

4240770072_b34e417651_m.jpg


のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編 のだめオーケストラ、他

この後は天王寺アポロシネマ『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』を鑑賞。

出演は上野樹里、玉木宏、瑛太、水川あさみ、小出恵介、ウエンツ瑛士、ベッキー、山口紗弥加、山田優、谷原章介、なだぎ武、福士誠治、吉瀬美智子、伊武雅刀、竹中直人などといった面々。

ドラマからの続きなんで、先ずはそれを観ておかないことには話になりません。

今回の話は千秋のだめがヨーロッパに行ってからの話の続きで、主に千秋のマルレオケでの試行錯誤っぷりを中心に描かれていました。

この話は以前夜中にやってたアニメを録画してチェックしてたんで大雑把には知ってた内容やったんですけどね。

それでも映画ならではの映像表現がユーモアいっぱいに成されていてとても楽しめました♪

それとクラシックのオーケストラっていう音楽がとても映画館の大画面と大音響にうってつけやったように思いましたね。

ただしこの劇場はやや音が悪かったですけど…。

オーケストラっていう大編成の音楽っていうのは改めてその「調和」っていうのが凄いよなあって実感しました。

フィルムじゃなくて生で聴きたくなりましたね!

のだめの世界が魅力なのはクラシックっていう題材だけでなく、キャラクター一人一人がとても立ってるっていうことがあると思います。

実写が成功したのはキャスティングの良さが大きいですね。

中でも上野樹里は天才ですねえ!

あの子の演技力にはいつも感心させられてしまいます。

今回は前編ということで、スッキリとした形で終わらないであろうことは予想してましたが、ちょっと不穏な終わり方なのが気持ち悪かったですね。

早く続きが観たいです。

ほんまは前編後編を通して一気に観た方がいい作品なのかもしれません。

それでも、あのオーケストラの音楽は劇場で味わった方がはるかに楽しめる作品やと思いますね♪

ドラマを全部チェックしてた人は是非とも劇場まで足を運んでほしいと思います。

劇場では笑いも絶えず、安心してオススメできる作品でした。

★9つ








この後はまだ夜まで天王寺界隈をいろいろうろうろしてましたが、当然スイーツタイムも有りということで(笑)MIOの中にある某店で紅茶スフレを食べました♪

4240769548_c0ebbd7325_m.jpg
4239997951_7676ec414d_m.jpg4239998045_4b0e732044_m.jpg
4239998193_3fc8ee31a7_m.jpg
4240769818_8d2d6eefdc_m.jpg4239998297_070b5b33f5_m.jpg




今日は劇中でも登場する曲、Ravel(ラヴェル)『Bolero』(ボレロ)をどうぞ♪

指揮はDaniel Barenboimで演奏はベルリン・フィルです☆






     ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団『ボレロ』を聴きながら…。




スポンサーサイト





  1. 2010/01/03(日) 23:38:02|
  2. 映画・ドラマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2009年に行った展覧会と『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』 | ホーム | 2010年元旦、抱負を語ります☆

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/818-1e404b05

| ホーム |