FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

ミュシャと与謝野晶子を堺まで☆

先日、『堺市立文化館 アルフォンス・ミュシャ館 開館10周年 リクエスト展』に行ってきました。

JR阪和線堺市駅を降りてそのまま繋がってるベルマージュ堺弐番館にあります。

4427628059_2d721d7a27_m.jpg4428394234_50206bffd2_m.jpg




会場はレベーターで上がって行きましたが、なんせ日曜日にも関わらず人は少なかったです(笑)。

前回の『THE ハプスブルク』の行列とはエラい違いで、話すのも声が目立つからはばかれるような雰囲気でした。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-836.html

ミュシャ自体は人気あるかとは思うんですが、やっぱり堺市ってちょっと外れてますからねえ。


この展覧会はどういった企画のものかというのをチラシから。

「このたび、アルフォンス・ミュシャ館では、開館10周年を記念して、「リクエスト展」を開催いたします。
 当館は、堺市が所蔵する約500点のミュシャ・コレクションを、年間通して企画展示する専用施設として、1994年に開設された「ポルタス堺 アルフォンス・ミュシャ・ギャラリー」(南海電気鉄道「堺」駅前)を前身に、2000年4月、名称を現在の「堺市立文化館 アルフォンス・ミュシャ館」に改め、当地に場所を移してオープンしました。以来、2010年をもって開館10周年を迎えます。
 この節目の年を記念して、本展は、堺市のコレクションをより身近に感じていただくため、日本全国のミュシャ・ファンの皆様からリクエストいただいた、約80作品を中心に構成いたします。人気のある作品はもちろん、お気に入りの作品や、見逃した作品、まだ見たことがない作品を発見し、皆様が思い思いにミュシャの世界を楽しんでいただく場となることを期待します。」


アルフォンス・ミュシャに関してはなんとなく作風を見た事あるなあっていう程度のもんでしたが、Wikiにはアールヌーヴォーを代表するグラフィックデザイナーとあります。

展示されてるものの多くはリトグラフといわれるもので、しかも女性と植物が必ずと言っていいほど描かれていました。

ポスターやカレンダーシャンパンのモエ・エ・シャンドン、ビスケット・ラベル、絵葉書などなど、何かとコマーシャルでポップな印象もありましたけどね。

こんなことを言ったら何ですけど、前の週に『THE ハプスブルク』で厳かな絵をたくさん見てきてたので、今回のミュシャを見るとかなりライトに見えてしまうところがありました。

つまり迫力に欠けると言うか…。

肉肉しい絵とさらっとした印刷物との差なのかもしれないですけどね。

それに絵の場合は印刷したものだとかなり物足りなく感じてしまうものが、ミュシャのリトグラフの場合は、最新の技術で印刷したグッズなんかの方が意外と綺麗に見えてしまったりもして(笑)。

ただ作品自体は大きいものが多かったですし、遠目に見ると特に綺麗に感じましたけどね。

後はミュシャの作風がイラストレーター的なニュアンスに近いものがあってライトに感じたのかもしれません。

オレは好きですけどね。

それにわかりやすいですし。

他に宝石や蛇のブレスレットと指輪なんかもあったんですけど、一番ド肝を抜かれた作品が『ウミロフ・ミラー』っていうでっかい鏡!

パトロンの家の暖炉の上に飾る鏡ということで周りを油彩で描いてるんですがとにかくどんだけデカい家に住んでるねん?って思いましたからねえ。

後個人的に印象に残ったものとしては『白い象の伝説』の挿絵ですね。

これが他のポスター的なタッチとは違って異彩を放ってました。


ミュシャとチェコの関係の歴史をたどりながら作品を見ていくと、何らかの変化も見えてそれがまた興味深かったりします。





これと同時に与謝野晶子文芸館常設展『与謝野晶子 生涯と作品』[第3期]といのもやってたんでついでに見てきたんですけどね。

これは一体どういったものかというと、またチラシから。

「与謝野晶子(1878-1942)は、近代文学史を代表する歌人として有名で『みだれ髪』や『君死にたまふこと勿れ』、『源氏物語』の現代語訳を手がけ、女性の権利に焦点をあてた評論や文化学院の創設に関わるなどの散育活動にも力を注いでいました。
 幅広い分野で活躍した与謝野晶子は、歌人にとどまらず古典文学研究家、評論家、教育家としても位置付けることができます。そして、与謝野鉄幹(寛)の妻であり、11人の子どもを生み育てた母でもありました。
 本展では、自筆の歌幅、色紙・短冊や歌集・評論集など約50点を展示し、晶子の堺時代から亡くなるまでの生涯を、作品を通して紹介します。」

 
実はミュシャとも少し関連してるのがあったのも面白かったです。

と言うのも与謝野晶子の歌が掲載された明治時代の文学雑誌『明星』には、藤島武二よってミュシャの絵が盛んに模倣されていて、晶子の歌集『みだれ髪』の表紙もモロに影響を受けているからなんですけどね。

会場に展示されていたのは晶子の愛用品や縁のある堺でのことだったり、自筆の色紙や短冊、当時発行されたものなどいろいろありました。

個人的に一番印象に残ったのは昭和11年のレコード『組曲 源氏物語(一)』鈴木クワルテットの演奏をバックに晶子が朗読しているのを流していたことです。

正直あんまり何を言ってるのかはわからなかったんですけどね(笑)。

それに与謝野晶子の写真も見ましたけど全然美人やなかったんですねえ(爆)。

4428394276_289c16eb35_m.jpg





そんなこんなで美術と文学に触れた後は、天王寺まで戻って例によってスイーツタイム(笑)。

MIOの中にある『デリス デュ パレ』で美味しいフルーツタルトを食べました♪

店内の9割5分ぐらい女性でしたけどね(笑)。

4427628211_9ec232a77f_m.jpg



さて、この次はどんな展覧会、そしてどこにスイーツを食べに(笑)行くのやら?

何かもっとオレの中のワクワク感を煽ってくれるようなアーティストの展覧会が見たいもんですね。



Feedbackfile.jpg

今日はじゃあASIAN KUNG-FU GENERATION『絵画教室』のPVをどうぞ♪

アジカンに関しては只今FM802のイベント『REQESTAGE 8』のチケット争奪戦に参戦中!





     ASIAN KUNG-FU GENERATION『絵画教室』を聴きながら…。

スポンサーサイト





  1. 2010/03/14(日) 08:49:50|
  2. 芸術・文化・イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

天使がお空に旅立ってからちょうど三年。。。 | ホーム | なかなか華やかだったハプスブルク展

コメント

こんにちわ♪

相変わらず、精力的に行ってますね♪
時間がなくて、ハプスブルグ展行けませんでした。。
(JINさんんが言っていた池田理代子さんの絵見たかったのに。v-395
ミュシャ、綺麗な絵がロマンティックです♪

次は、神戸のトリノエジプト展を予定しています。
これは、絶対逃しませんv-289
  1. 2010/03/15(月) 15:55:33 |
  2. URL |
  3. みき #- |
  4. 編集

Re: こんにちわ♪

>みきさん
ハプスブルク展行けなかったのは残念ですね!
池田理代子さんのイラスト原画はたった3点でしたけど、元になってる絵と見比べてみるとなかなか面白いです。
ああ、マンガにすしたらこんな感じなんや?みたいなのがわかって(笑)。
ミュシャ展も3/14で終わっちゃいましたけど、また何かやるっぽいんでその時は見に行くかと思います。

今度はルノアール展かなあ?
レンピッカ展も神戸でやるみたいですし、それも観に行ってみたいですけどね♪
展覧会もですけど、LIVEもいろいろ行く予定があるんで今年もけっこう足を運ぶことになりそうです☆
  1. 2010/03/16(火) 11:11:33 |
  2. URL |
  3. JIN #- |
  4. 編集

ミュシャ

中学の卒業制作で模写したんですよね~。
ふっくらとした、母親のような雰囲気をかもし出す絵が多いような気がします。
モデルになっている女優がいるんだとか何とか…
  1. 2010/03/25(木) 23:12:50 |
  2. URL |
  3. ゆっこ #- |
  4. 編集

Re: ミュシャ

>ゆっこさん
中学の卒業制作ってオレも何かあったっけなあ?(笑)
ミュシャをモシャしたんですね(爆)。
確かに母性のような女性の優しさを醸し出してる雰囲気の絵は多いかと思いますが、意外とふっくらはしてない女性もいたような気がするけどなあ?
モデルになってる女優っていうのは舞台女優のサラ・ベルナールっていう人のことやと思いますけどね。
それのポスターなんかが有名みたいです。
  1. 2010/03/29(月) 16:16:53 |
  2. URL |
  3. JIN #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/837-0f837a4b

| ホーム |