FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

有楽町で『第9地区』、新宿で『シャッター アイランド』

前回東京一人歩記ということでいろいろ書きましたが、その日は1日で2本映画を観ました。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-846.html

先ずは丸の内ピカデリーで観た『第9地区』

クチコミで評判の良さは聞いておりましたが、映画の予告編を観た時からとても気になっていました。

ドキュメンタリー番組タッチで始まるこの映画は、先ずは観客の目線をニュース番組の視聴者の目線へと誘います。

事件そのものは南アフリカ共和国のヨハネスブルク上空に突如宇宙船が出現し、船が故障して船内の者たちが地球に降りて来たという突拍子もない話。

そして28年後にはエイリアン達は地上に移り、隔離地区である「第9地区」で難民として地球人と共存。

だが「エビ」と呼ばれるエイリアンと人間との争いが絶えず、NMUという超国家機関によって管理・監視されていました。

これはそのNMUの社員であるヴィカスがエビ達を彼ら専用の居住区域第10地区に移住させるために立ち退き要請の同意を得る為に第9地区を訪れてから、あれよあれよと言う間にとんでもないことになってしまうという話でした。

ドキュメンタリータッチの演出がより生々しく客観的なリアルを感じさせてくれて新鮮でしたね。

さもどこかで本当にあった出来事のような錯覚にしてくれます。

そういった目線の面白さは『クローバーフィールド/HAKAISHA』『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』なんかにもありましたけど、この『第9地区』がそれらの映画より素晴らしかったのはより娯楽性が高かったことでしょうね。

先の読めないスピーディーな展開は勿論のこと、アクションだったり設定の面白さだったり、登場人物の心情変化もよく描かれていて、それが最期まで時間を忘れて飽きる事無く楽しめましたね。

この手の映画にありがちなモヤモヤしたラストということもなく、個人的にはスッキリと楽しめた映画でした。

まあ続編も作ろうと思えば可能なんでしょうが、これで終わっておく方が無難なようにも思います。

これは是非映画館で観てほしい映画やと思いますね!

★10コ






続いて新宿の東急ミラノビルで観た『シャッター アイランド』

この映画を観てみようと思ったのはマーティン・スコセッシが監督してるからでもなく、レオナルド・ディカプリオが主演だからでもありません。

ラストで驚きがあるみたいな映画らしかったからです。

『シックス・センス』を最初に観た時なんかは非常に驚いたもんですが、なんせ今ではかなりの数の映画を観てきてるのでよっぽどのことがない限り驚くようなことはありません。

精神疾患のある犯罪者を隔離収容する孤島の刑務所が「シャッターアイランド」。

ここで1人の女性が、謎のメッセージを残して跡形もなく消えた…。

っていう設定だけでも何やら怪しげでそそられるものがあります。

この島へ事件の捜査にやってきたのがレオナルド・ディカプリオ演じる連邦保安官と相棒のチャック。

こうゆうミステリアス系の映画について語るときは特にいろいろ注意しないといけないのでこれ以上はあまりごちゃごちゃとは書きません(笑)。

面白かったかと聞かれればとても面白かったです。

この作品の持つ雰囲気が好きでしたね。

ただ、正直言って先は読めちゃいました。

しかもわりと早い段階で。

ああ、やっぱりそうやったかっていう。

でも一度観てからまたもう一度観てみたくなる映画かもしれませんね。

そうすると今度は全然違った見方ができるかと思うんで。

とにかく、あまり他の人達とこの映画の話題をする前に観てしまっておいた方が良い作品でしょうね(笑)。

★8つ







今日は『第9地区』のメインテーマ曲であるClinton Shorter(クリントン・ショーター)『District 9』をどうぞ♪



    Clinton Shorter『District 9』を聴きながら…。

スポンサーサイト





  1. 2010/05/06(木) 12:22:04|
  2. 映画・ドラマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3D映画時代到来!『アバター』そして『アリス・イン・ワンダーランド』 | ホーム | 東京一人歩記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/847-af198fbb

| ホーム |