FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

横尾忠則と束芋、両者負けずとも劣らない個性とインパクト!

日曜日に国立国際美術館まで『「横尾忠則 全ポスター」展』に行ってきました。

横尾さんに関してはそんなに詳しくはないですが、昔YMOのメンバーに誘われたなんていう話も聞いてちょっと気になってた人ではあります。

で、今回一気に800点ものポスターを展示するっていうんで行ってみた次第。

4920284797_85c58e0bed_m.jpg4920284975_c6c9f439a6_m.jpg4920285057_62a1b05099_m.jpg

国立国際美術館はもうすっかりおなじみですが、前回ルノワール展に行った時に比べると人の数や雰囲気は随分違っていました。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-850.html

美術鑑賞をする人達とはちょっと違うっていうか、デザイナー的な雰囲気を持った人達だったり、サブカルチャー的なものが好きそうな人だったり、比較的若い人が多かったような気もします。

なんせポスターなだけにコマーシャルな要素も強いわけです。

そこが俗っぽくて、その時代の背景だったり、どういった人達が活躍してたのかとか、垣間見えるものの面白さが存分にありました。

オレの大好きなアーティストのEmerson, Lake & Palmer(エマーソン、レイク&パーマー)のものなんかもありましたしね。

特にポップな色使いやデザイン、宗教的な色合いの強さだったり、至るところにみられるユーモアみたいなものが印象に残りました。

「ハジけてるなあ~!」っていうのが率直な感想でしょうかねえ。

横尾さんが高校生ぐらいの時に描いた地元関連のポスターなんかもけっこう展示されてたんですが、やっぱりその時から才能を感じさせてますよね。

シンプルだけどちゃんと目を引いて見やすいっていう。

こんなに膨大な数の作品の展示会も珍しいです。

図録なんか12000円でしたからねえ(笑)。

TVCMなんかでもそうですが、広告っていかに一瞬で人の目を惹き付けるか?っていうのが大きいですし、そこにとてもクリエイティヴなものを感じます。




同時に『束芋 断面の時代』っていうのもやっていたので観てきました。

中に入ると真っ暗!!

それもそのはず、作品のほとんどは映像インスタレーションと呼ばれるものでした。

前衛音楽と共に映し出された流れる絵の映像に、かつて観たウィリアム・ケントリッジを思い出してしまいました。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-795.html

しかも普通のアニメーション映像じゃなくて、映されるところも天井だったり、筒状だったり、それぞれ違ってました。

束芋の作品はどことなく人体の解剖みたいな「グロ」を匂わせるようなものが間接的にありました。

なかなか言葉で表現するのが難しいんですが、ほんまに独特でシュールでしたね。

『惡人』の挿絵原画なんかを見てると特に思いました。

『団断』っていう映像作品で人が水洗便所で黙々淡々と顔を洗ってたり、洗濯機の水槽と共に人が回ってたのには思わず笑ってしまいましたね(笑)。

とにかくインパクトは横尾忠則にも全然負けてなかったです。

横尾忠則のポップさに比べると、束芋はかなりダークですが(笑)。

「陽」「陰」みたいな。

「束芋」っていう響きの人がいかにも作ってるっていう感じの作品でした。






この後は例によってCafe commecaでスイーツタイム♪

桃といちじくのタルト、美味しかったなあ~♪

4920884164_a1dff5db7b_m.jpg




BGM.jpg

今日はじゃあYellow Magic Orchestra『Thousand Knives』『スコラ』の中のスタジオ・ライヴでどうぞ♪






     Yellow Magic Orchestra『Thousand Knives』を聴きながら…。
スポンサーサイト





  1. 2010/08/24(火) 04:04:42|
  2. 芸術・文化・イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『借りぐらしのアリエッティ』そんなのありえんてぃ?(笑) | ホーム | いやいや、別に『ソルト』には騙されへんから(笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/857-b9989755

| ホーム |