FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

ドーパンが磔磔でLIVEってどうなん?

decadence.jpg

2010.9.23(木)、京都の磔磔までDOPING PANDA『DP SUMMIT SHORT TOUR』LIVEを観に行ってきました。

ドーパンは今までに一度も生で観たことがなかったんで、前から観たいと思ってました。

このLIVE情報を知ったのはかなり遅かったんですが、ダメ元で一般発売を狙ったら意外とあっさり取れちゃったんですよね。

しかも場所が京都の磔磔。

ここはもうバンドやってた学生時代以来ですからどれだけ長い間行ってなかったことでしょう。

そしてドーパンぐらいの人気バンドならこんな小ちゃな所でやらなくても人は入るやろうに?って不思議に思ったもんです。

それだけじゃなくて、磔磔っていうLIVEハウスは蔵を改造して作られてるんですごく和風な雰囲気なんですよね。

この雰囲気とドーパンの打ち込みのサウンドと果たして合うんやろか?と(笑)。

何はともあれ、チケットを無事にGETできたんでいざ京都へ。

5072259047_e9d289a84c_m.jpg

オールスタンディングなので、あまり早く行き過ぎてもしんどいですし、天下一品で腹ごしらえをしてから開演18時のギリギリに行きました。

場所がややこしいので事前にネットでちゃんと地図をチェックしてなかったら迷ってたでしょうね。

5072859912_6a7b3ae10b_m.jpg

表まで来るともう中から演奏の音が聴こえてきました。

ゲストのVypsana Fixaっていうチェコではかなり有名なバンドらしいです。

中に入ったら当然後ろの方やったわけですけど、もうギュウギュウで足場を確保するのも大変やったぐらい…。

ますますドーパンがほんまにこんな小ちゃい所で?って思いましたね。

客層は男女半々ぐらいで、見た目20代前半ぐらいが多かったでしょうか?

このチェコのバンドがそれなりに会場を温めた後、セッティングを終え、いよいよドーパン3人の登場。

オレがいたすぐ横の木の階段から降りてきました。

ドーパンとチェコのバンドが上の畳の上で控えてたのかと思うと何だか面白い絵ですけど(笑)。


DOPING PANDAはYUTAKA FURUKAWA(Vo,Gt)、TARO HOUJOU(Ba)、HAYATO(Dr)の3人で、ダンサブルでノリのいいデジタルロックが特徴。

スリーピースだと演奏の技術的なことは勿論のこと、曲作りからかなり考えられてないとLIVEではショボショボになりかねません。

ドーパンはさすがにもう10年以上LIVEで実績を積んできただけあって安心して観てられましたね。

ヴォーカルのYUTAKA FURUKAWAはなんかヒゲを生やしたスガシカオっぽいルックスで声や喋りはオリラジの慎吾みたいでしたが(笑)、この人のMCがいちいち面白い!

もしかしたらこの日それに一番感心したかも(爆)。

やたら「ホンモノになりたいんです!」なんてことを本気なのか冗談なのか言ってましたが、おそらく一皮剥けるためにもこういった小さいLIVEハウスで原点に戻った演奏をしてるんじゃないでしょうかねえ?

ベースのTARO HOUJOUは雰囲気的に一番おっちゃんっぽくて癒し系な感じ?(笑)

MacBook Proをいじりながらコーラスもしてベース弾いてました。

ドラムのHAYATOに関しては角度的によく見えなくて残念。

会場はノリも良く、熱気ムンムンでとにかく熱かったです!

これが猛暑真っ只中の時期なら誰か倒れてたかもしれません(笑)。

演奏してる側ももうかなり汗だくでしたからねえ~。

この日のセットリストは以下の通り。


1.anthem
2.MIRACLE
3.beautiful survivor


4.Lost & Found
5.Mayonnaise on my toast
6.Fine by me
7.Mr.Superman
8.We won't stop
9.majestic trancer
10.The Fire
11.I'll be there


12.Hi-Fi
13.crazy one more time


14.Transient Happiness

15.beat addiction


En.
1.Crazy
2.It's my life



オレの好きな曲はほとんどやってくれたんで、その点でも満足でしたね♪

ドーパンの曲ってほんまにノリのいい曲ばっかりやなあって改めて思いました。

ハイテクも使えるバンドですけどUSTREAMなんてやらねえって言ってましたし(笑)、やっぱり生でその時その場所の空気感っていうのを大切にしてるんでしょうね。

アンコールの時は慌ててスタッフにグッズ売り場までグッズのTシャツを取りに行かせて着替えてたのが笑えました。

久しぶりの磔磔で初のDOPING PANDAっていうミスマッチがなんだか妙な気分でしたが(笑)、実に楽しいLIVEでしたね!

ただやっぱりスシ詰め状態のオールスタンディングは年々辛いです…(苦笑)。

5072259329_611ed07b8a_m.jpg




     DOPING PANDA『crazy one more time』を聴きながら…。

スポンサーサイト





  1. 2010/10/21(木) 10:04:38|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

今年2度目の生アジカン!@なんばHatch | ホーム | 何だかどこか懐かしい『十三人の刺客』

コメント

お久しぶりです。

禁止キーワードが何か分からないんですが、コメント投稿できず……。
そんな変なこと書いてないのに(涙)
  1. 2010/10/22(金) 04:13:28 |
  2. URL |
  3. かすみ #JalddpaA |
  4. 編集

Re: タイトルなし

>かすみさん
お久しぶりです!
え~っ?!何ででしょうねえ?
ただ、スパムコメントはしょっちゅう来るんで、今ではかなりのキーワードが禁止になってるっていう悔しい現状があるのは事実です…。
たいていは、競馬なんかの情報商材やいかがわしいサイトや掲示板、偽SNSへの誘導とかエッチなことだったりとかそうゆうのに絡んだ言葉なんですが、頻繁に出てくる言葉の場合中にはそうでないのもけっこう禁止しちゃったんで、2文字とかでもたまたま並びで禁止に引っかかってるっていう可能性はありますね。
ほんまにお手数かけちゃってごめんなさい!
これに懲りずにまたコメントしてやって下さい☆
  1. 2010/10/22(金) 19:12:14 |
  2. URL |
  3. JIN #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/864-697479cc

| ホーム |