FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.4

シリーズ第4弾。

このまま勢いをいかに失わずに続けられるか?

それはもうオレの気分次第(笑)

発掘作業と言うか、思い返す作業が楽しいと思ってるうちは続くかとは思います。


16 『女優霊』
 
 

 『リング』中田秀夫初監督作品。
 これこそジャパニーズホラーブームの先駆け。
 初めて観た時の鮮烈な恐怖は忘れられない。
 以後こうした演出のホラー映画が続々出たので今観たらさほど怖く感じないかも。

 


17 『世界で一番美しい夜』
 
 

 「政治や戦争ではない、セックスによるテロリズム」がテーマということで、当然大胆な性描写シーンもけっこうあり、R-18指定。
 でもこれけっこう面白かってんなあ~。
 発想がね。
 『欲望に勝つのは愛、でも愛のために欲望が強くなることもある』
 http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-618.html

 


18 『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』
  
 

 元がロックミュージカルということで音楽がとてもしっかりしていて魅力的。
 何よりヘドウィグのキャラが強烈!
 日本では三上博史、山本耕史、森山未來が演じたのも納得。
 ヘドウィグは彷徨える孤独な人だった。
 
 愛のカケラは自分自身の中で一つにしなければならなかったんじゃないかな?
 
 誰かを求めて一つになるんじゃなくてね。
 
 男と女って存在だけなら起源通りに片割れを求めあってれば良かったのかもしれない。
 
 でもヘドウィグにはコレが当てはまらなかった。
 
 この映画を観て愛ってカケラをくっつけることじゃなくて、自分の中で一つの形を作り上げて、それを重ね合わせることの方が近いんじゃないだろうか?なんて思ってしまった。
 
 人ってそんなにも愛を求めて生きていく生き物なのかなあ?

 


19 『ミスティック・リバー』
 
 

 クリント・イーストウッド監督作品は内容が重くて観終わってから滅入ってしまうものも多いけど、この作品もその一つ。
 でもよく出来てるし、見応えはあるねんなあ。
 後味悪いだけで(笑)

 


20 『陽炎座』
  
 

 鈴木清順監督作品は正直全く持って何を考えてるのかわからない。
 でもめちゃくちゃ美しくて惹かれてしまう!
 「浪漫三部作」のこの2作目は主演が松田優作というのも面白い。
 「フィルム歌舞伎」やって。

 



♪Hedwig And The Angry Inch/『The Origin Of Love』(『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』劇中曲)
 
 

 


他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.1↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-922.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.2↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-923.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.3↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-924.html


     Hedwig And The Angry Inch『The Origin Of Love』を聴きながら…。

スポンサーサイト





  1. 2012/10/04(木) 08:26:24|
  2. 映画・ドラマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.5 | ホーム | 他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.3

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/925-db25759a

| ホーム |