FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.10

シリーズ第10弾。

今年は人生で一番映画館まで映画を観に行ってる年やね。

そして先日は、『ロック・オブ・エイジズ』『ハンガー・ゲーム』『夢売るふたり』『アイアン・スカイ』と4本ハシゴするという初体験も。

今まで3本まではしたことあってんけどね。

さすがに5本はしないやろうなあ(笑)


46 『ハンガー・ゲーム』
  
 

 もっとえげつなくてエキサイティングな映画かと思いきや、意外と静かで、ゲームが始まるまでの前ふりの緊張感も長い。
 残酷なシーンは最小限の表現に止めた印象。
 『バトルロワイヤル』ほど過激な描写ではない。
 勿論やってることはかなりエグいんやけどね。
 きっと極力上映館を規制されないようにっていうのもあったことと思う。
 誰が死んでいくか?っていうのはストーリーの流れを見てるとわりと簡単に読めるので、実はそれほどドキドキしなかった。
 ただこの『ハンガー・ゲーム』、え?これで終わったらすごいモヤモヤが残ってまうんやけど?って思ってたら、エンドロールと同時にすかさず『ハンガー・ゲーム2』の公開決定のテロップが(笑)
 そりゃ作らないと納得できまへんわなあ。
 この映画だけでは消化不良。
 だから感想も自ずと続編と合わせた上でどう見るかってことになる。

   


47 『夢売るふたり』
 
  

 店が火事になって夫婦で結婚詐欺をして資金を作っていくっていう設定は面白い。
 阿部サダヲ松たか子も演技はうまいしね。
 監督は西川美和
 率直な感想としては、女ってコワい(笑)
 松たか子演じる妻の言動が一致していないことの怖さ。
 これは妻の旦那への孤独な復讐映画か?
 最初から観て、この結末を見ると、夫婦の絆って一体本当のところは何なんやろう?って思う。
 夫婦で結婚詐欺やってしめしめハッピーなんて作品じゃないので、笑いもあるけど意外と重たい作品だ。
 松たか子の演技力は凄いと思うんやけど、ただこの映画に関しては「あら?」っていうシーンがあった。
 それは松たか子が自慰をするシーン。
 あまりにもリアリティーが無くて、もしかしてやったことないんちゃうか?って思った(笑)
 やり終わってからはちゃんとティッシュで指を拭いて鼻までかんでた(笑)
 女性の自慰のシーンを女性監督が盛り込んだことに最近はオープンに変わってきたんやなあと考えたりもした。
 女性の場合登場人物がセックスはしても自慰はしないこと多いしね。
 それでも古くは吉永小百合、わりと近年では満島ひかり、真木よう子、洋画でもナタリー・ポートマンとかはやってるよね。

 


48 『アイアン・スカイ』
  
 

 ナチス・ドイツが月の秘密基地で地球征服を企んでいたっていう奇想天外な設定から楽しみにしてたんやけど、蓋を開けたら意外とつまらなかったと言うか…。
 至るところでおバカで笑えるシーンはあるものの、あまり人の心の動きが深いところで見えなくて薄っぺらく感じた。
 この映画っておバカでおもろいっていう人と、くだらなくて呆れてしまう人と分かれそうな気もするけどね。
 どうせならもうちょっと振り切ってしまえばいいのにっていうのはあったかな。

 


49 『少年メリケンサック』
  
 

 監督が宮藤官九郎ということで、いかにも彼らしい目のつけどころの作品で笑えて面白かった。
 この映画の宮崎あおいがまた可愛くて魅力的。
 ちょっとだけ出てきた田辺誠一の怪しげな曲『アンドロメダおまえ』がやけに残ってる(笑)
 この少年メリケンサックみたいな何言うてるやらわからんようなうるさいパンクロックバンドは大っ嫌いやけどね(笑)
 まあそんなバンドをとりまくあれやこれやが面白おかしく作用していた。

 


50 『ジョンQ -最後の決断-』
  
 

 涙腺の弱い人は泣くと思う。
 我が子の命を救うためなら、自分は何だってやってやるっていうこの強い愛情が胸を打つ。
 シリアスであり、スリリングであり、感動的でもあり…。
 と同時にアメリカの保険と医療の制度について考えさせられる社会派サスペンス映画。
 デンゼル・ワシントンの演技が素晴らしい。
 必見!
 
 


♪TELYA(田辺誠一)/『アンドロメダおまえ』(『少年メリケンサック』劇中歌)

 

 


他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.1
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-922.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.2
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-923.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.3
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-924.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.4
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-925.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.5
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-926.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.6
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-927.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.7
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-928.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.8
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-929.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.9
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-932.html



     TELYA(田辺誠一)『アンドロメダおまえ』を聴きながら…。


スポンサーサイト





  1. 2012/11/16(金) 06:54:52|
  2. 映画・ドラマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.11 | ホーム | 他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.9

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/933-f9fcbdf2

| ホーム |