FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.39

コンスタントにやっておかないとまたどんどん開きが出てしまうというこのシリーズ。

一体オレは一週間に何本ぐらいのペースで映画を観てるんやろか?


191 『純喫茶磯辺』
 
 

 あまり気分のいい感じで観れなかったのは、宮迫博之麻生久美子の役がダメダメで魅力を感じなかったのが大きい。
 特に麻生さんのビッチさには劇中の宮迫同様にドン引き。
 別に成長劇でもないしね。
 仲里依紗はまだ今ほどスレてなくてそれは今見ると新鮮ではあった。
 この映画は無器用な人達のいきあたりばったり人生が苛立ちと安堵感の両方をもたらすが故に終始モヤモヤが残ってスッキリせず。
 セリフにやたら「アレ」っていうのを使ってて、これがとにかくモヤモヤイライラの大きな要因になってた。
 日常のリアル感を出したかったのか何なのか、とにかくストレスのたまる「アレ」の多用に辟易。
 残るものはあるけど好きにはなれない。
 『机のなかみ』の監督。

 


192 『スティーブ・ジョブズ』
 
 

 長年Macユーザーやってるので観ないわけにはいかない。
 本は読んでないけど彼の大筋の人生の流れというものは知ってるので、当然映画の展開はわかってるわけやけど、それでも十分楽しめる内容だった。
 特にイノベーションの部分が一番興味深く観れた。
 スティーブ・ジョブズという人はカリスマ的存在ではあるけども、人としては決してイイ人だとは言いづらい。
 この映画がどれだけ彼の人物像に忠実に作ってるのかはわからないけども、まあイメージとは大きく違わない…いや、アシュトン・カッチャーが演じてる分、いちいち男前に美化されてるか(笑)
 思えば初めてApple製品を手にとったのは、バンドの人から安く譲ってもらったCentris650だった。
 初めてMacを使った時のあのワクワク感っていうのは今でも忘れられず、あの感覚があるからこそ今でもMacユーザーなんだと思う。
 クリエイターにMacユーザーが多いのもよくわかる。
 スティーブ・ジョブズが亡くなってからまだ2年しか経ってないのに、こうやって映画になってしまうっていう事実が彼の偉大さを物語ってるよね。
 この作品の彼は多くの人が見てもさほど違和感を感じずにいられるようバランスをとったジョブズっていう印象。
 だからそこまで過激さみたいなのはないかな。
 彼がいかにバイタリティーがあって、創造的だったかっていうのが今日のアップルの礎になってることを再確認。
 監督曰く「これは、絵画でいうなら印象派の作品で、写真ではない」。
 なるほど。

 


193 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』
 
 

 前作を観てしまったら観ないわけにはいかない。
 アニメーション美術の表現がますますスケールアップしていて、独特の美しい世界にすっかり魅了されてしまった。
 音楽もまたバイオリンの音色とか印象的で、劇場の大音響で良かった。
 相変わらずスケールのデカい話には違いないんやけど、ちょいと難解で、とにかく一筋縄にはいかない持って行き方をしてるから、こりゃ続編を作ってもらわないと困るでっていうのはある。
 今回の主役はどうも暁美ほむらさんやったからね。
 これは究極の女子の友情物語かなとも思ったりもしたんやけど、どうもそうとも言えなくて、やっぱり神話的なノリを感じる。
 正直困惑した人多そう。

 


194 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
 
 

 この映画は映画館で観た時もとにかくおもろなくて最後まで観るのが苦痛だった。
 わざわざ足を運んで完全にハズレだったのは最近では『R100』やったけど、さかのぼって苦痛やったのがこの映画ということになる。
 宇宙人と延々白兵戦ってナンセンスすぎるやろう…。
 戦争映画とか好きな人なら楽しめるのか? 
 今度未見の『スカイライン -征服-』とどっちがつまらないか観比べてみたい(笑)
 ちなみにどうゆうわけかこの映画にはNe-Yoも出演している。

 


195 『かぐや姫の物語』
 
 

 日本昔ばなしを長編で観てるような感覚だった。
 何だかアニメーションの原点を見るかのような、絵本が動いてるみたいな感じは芸術的な美しさやったね。
 かぐや姫の赤ちゃんの時の動きがごっつ可愛い!
 それと昔の日本人の生活が描かれててそこに気づきもあって興味深かった。
 「竹取物語」は教科書で習った記憶があるけど、あの時代によく宇宙人の話を思いついたもんやと感心してしまう(笑)
 話の内容に関しては子供の時からどうも煮え切らない消化不良の話っていう印象が強いんやけどね。
 それを今回高畑勲監督が137分もの長編アニメで観せてくれて、ちょっと好きになれた。
 ジブリのアニメと言えば、専門の声優さんをあまり起用しないので、毎度毎度誰かしらキャラの声に違和感がある。
 でもこの『かぐや姫の物語』に関してはみんなバッチリハマッてた。
 特に地井武男さんの翁はよかったなあ。
 これが遺作やったわけやけど、とても元気な演技でそれがやけに嬉しく思えた。
 古典的な名作物語をちゃんとした作品として残すことっていうのは大変意義のあることやと思う。
 長く愛される作品に違いない。

 
 


♪二階堂和美/『いのちの記憶』(『かぐや姫の物語』主題歌)
 
 

 


他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.1↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-922.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.2↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-923.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.3↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-924.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.4↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-925.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.5↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-926.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.6↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-927.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.7↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-928.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.8↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-929.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.9↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-932.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.10↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-933.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.11↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-934.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.12↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-942.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.13↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-949.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.14↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-950.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.15↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-951.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.16↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-952.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.17↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-954.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.18↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-955.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.19↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-956.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.20↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-957.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.21↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-958.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.22↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-962.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.23↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-963.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.24↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-964.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.25↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-965.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.26↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-966.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.27↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-967.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.28↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-968.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.29↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-969.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.30↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-970.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.31↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-971.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.32↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-972.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.33↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-973.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.34↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-974.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.35↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-975.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.36↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-976.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.37↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-977.html
他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.38↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-984.html


     二階堂和美『いのちの記憶』を聴きながら…。

スポンサーサイト


  1. 2014/02/11(火) 03:44:06|
  2. 映画・ドラマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日で我がブログが9周年 | ホーム | 他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.38

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/985-87dcd05b

| ホーム |