JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

落ちた林檎

弱肉強食の世界。

生まれながらに不平等。

とかく勝った負けたと比べたがる。

社会のノイズ。

権力と格差。

理不尽さに立ち向かえる強さって何?

不満と憤りの中で生きていくにはあまりにも酷な現実。

一切泣き言を言わずに、あるがままを受け入れられる強さがあれば?

「はいはい、私はそう、負け犬ですよ」

そう認めてしまえば、何かが変わるのだろうか?

拗ねても、憎んでも、恨んでも、愚痴っても、人が変わってくれるわけじゃない。

毎日押しつぶされ、ひしゃげていくだけで、生きてるなんて言えるのか?

誰かのせいにしても仕方なく、自分が悪いと責めてももどかしいだけで、ただ果てしなくやるせない感覚。

虚無。

抗うことが生きること?

奴隷じゃないって。

誰も守ってはくれないから落ちて行く。

どこまで落ちてもいつかはどこかに辿り着く。

林檎が地面に落ちたなら、芽を出し樹になり、また実をつければいい。

ただの林檎で終わらない。

どんな林檎にも可能性という「希望」があるんだ。

ゼロじゃないよ。

言いたい奴は言わせておけばいい。

いちいち構ってる暇はない。

生きていくって、自分に克ち続けていくことなんだ。



♪ハルカトミユキ/『ニュートンの林檎』

 

 

     ハルカトミユキ『ニュートンの林檎』を聴きながら…。



スポンサーサイト


  1. 2014/07/14(月) 16:07:05|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

空っぽの中に残るもの | ホーム | 「孤独」のリハビリ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/991-a9bc8171

| ホーム |